« 出荷団体の懇親会での料理 | トップページ | キュウリの播種 »

2010年2月23日 (火)

これもトマトです

一緒に接ぎ木をしたのですが、これは芯の部分を普通に接ぎ木をして、それでも台木が余ってる場合に双葉の下で同じ様に接ぎ木したトマトです。

確か前にも載せてると思いますが、脇芽を伸ばしてくので最初から2本仕立てにする事も出来ますし、片方の芽を取ると普通に育ちます。

成長は少し遅れますが、木自体はこっちの方が良い感じがしてます。

100223_0910341

まだ脇芽が出たばかりで小さいのですが、よく見ると脇芽が2つ出てるのがわかると思います。

因みに、去年はナスでも試したのですが、ナスでも双葉の下での接ぎ木は可能です。

|

« 出荷団体の懇親会での料理 | トップページ | キュウリの播種 »

トマトの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512936/47645374

この記事へのトラックバック一覧です: これもトマトです:

« 出荷団体の懇親会での料理 | トップページ | キュウリの播種 »