« 暑過ぎです | トップページ | ブロッコリー播種 »

2011年7月18日 (月)

疑問

確かに、セシウムは検出されましたが、「汚染牛」っていう表現はどうなのでしょう。

今回の問題は農家の責任はかなり大きいと思いますし、検査の仕方も問題だったのは一目瞭然で、それを擁護するつもりはありません。

原発が爆発してから取り込んだ藁を餌にしてたら出て当たり前だと思いますし、どうしても使いたいならきちんと数値を計らなければいけなかったと思います。

でも、かなり前の段階ではセシウムは肉には取り込まれ難いという話も聞いたので、それを信じてしまったのかも知れませんが。

本題に戻って、「汚染牛」と言っておきながら「少量なら食べても健康に影響がありません」というのは納得出来ません。

前にも言ったことがありますが、良くも悪くもマスコミの影響は大きいです。

この表現を使ってる以上、他のセシウムが検出されなかった酪農家にもかなりの影響が出るでしょう。

そうなった場合に、マスコミは責任を取るのでしょうか?

直接的な賠償は東電だとしても、風評被害はマスコミの責任です。

そうなった時にマスコミは賠償に応じますか?

素直に聞いてみたいです。

|

« 暑過ぎです | トップページ | ブロッコリー播種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うんうん,そうなんですが…。JAや畜産農家の方も,4月に西郷村の雑草から80KBq/Kg出た時に気が付くべきでした。
ボクが驚いたのは,浅川町は“ふくいち”から80kmの距離で,空間線量も郡山に比べて低い環境という事です(農家の方も,大した事はないと思ってしまったか)。97KBq/Kgの濃度も,下水処理場の汚泥からでた26.4KBq/Kg(溶解スラグは334KBq/Kgへ濃縮)に次ぐ大きな値です。牛が飲んでいた水も心配ですね。

非常に高い授業料になった(ダメージも大きい,立直れるのか心配)。この先,同じ轍を踏まない事ですね。今回,牛は汚染された稲藁を2ヵ月以上も与えられて,体内に蓄積…,凡そ元のレベルの1/10になっていた様です。

ここで,想像すれば分る事ですが,これら牛の排泄物はどう処理されたかです。今までなら,堆肥に熟成して畑などで利用するのだと思います。堆肥に転用されない事を祈るばかりです(希釈してもダメですね)。

投稿: @3rdAg19 | 2011年7月20日 (水) 12時18分

気付くタイミングは何度もあったはずなんですよね。
今回の牛肉はもっと早く気付けたし、ここまで問題が拡大しなくて済んだはずなんですよね。
このままじゃ肉牛は復活するのは難しいでしょうね。

投稿: ヤギ8 | 2011年7月20日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512936/52244954

この記事へのトラックバック一覧です: 疑問:

« 暑過ぎです | トップページ | ブロッコリー播種 »